間違った飼い方で起きる問題行動 トイレのしつけ


  • TOP >
  • 間違った飼い方で起きる問題行動 >
  • トイレのしつけ

なぜトイレがいつまでも出来ないの?

あなたのワンちゃん、トイレ覚えましたか?

なぜトイレがいつまでも出来ないの?

初めて室内で飼うときや、前の子はできたのに今度の子は……などとお悩みの飼い主さん、もう一度トイレの正しい教え方を考えてみましょう!

サカタドッグスクール流 トイレのしつけ

  1. 夜はハウスやケージなどで寝かせ、朝まで我慢させる。動き過ぎてお漏らししないように、寝られる分だけのスペースで、
      中にトイレやオモチャは置かない。(ハウス内で漏らさないことを覚えれば、ドライブや旅行先でも安心です)
  2. 昼間はサークル(広さはハウスの4~8倍で屋根はなく、飛び出ない高さ)で過ごさせ、中にはトイレやオモチャを置く。
      サークル内のトイレへ自分で行くことを覚えさせる。 (狭いサークルではできるが、室内で放すとできない)
  3. トイレは置いて終わりではなく、うまくできたら必ずほめる。
  4. 室内に出したときはサークルを全開にし、粗相しないよう必ず見ていること。見られないときはサークルに入れる。
  5. トイレに戻れないときのために、子犬の時期は何ヵ所か途中にトイレを置く。
  6. もし粗相をしてしまったら、叱らずに後始末をして消臭する。そばに寄ってきても無視する。
      できたらほめる、失敗したらほめない。それだけで犬は違いがわかる。

ちょっとアドバイス トイレを失敗したときに叱ると、自信を無くしてミスが多くなります。いかに多くほめるか! が大切です。人間の世界ではハウスは寝室、サークルはリビングになります。上手く使い分けましょう。

サカタドッグスクールの訓練内容については、サービスの内容・アフターフォローをご覧ください♪

0297-36-0691 サカタドッグスクールでは、「お家でのトイレのやり方」を教えています。 お困りのときはお気軽にご相談してくださいね♪

PAGE TOP



Copyright© 犬の飼い方お任せナビ ~しつけでお悩みの方に~. All Rights Reserved.